マップイラスト

イラストレーション科2年の田村です!
コロナ自粛から少しずつ開放され、現在は登校して授業ができるまでに回復しました。

今はマップイラストの課題に取り組んでおり、実際にあるお店までのマップのイラストを作成しています。
そこで、実際に現地まで足を運んで来ました!

鶴川にある「夜もすがら骨董店」というお店で、骨董店兼喫茶店という少し珍しいお店でした。昭和レトロな雰囲気で、とても素敵なお店でした。店内の写真を撮らせて頂いたり、素敵なデザートも食べることができて、充実した一日を過ごすことができました。

ラフ作成、店内のスケッチ、歩きながらの写真撮影、完成に向けて作業を進めていきます!

みなさんもお時間があれば是非行ってみてください!

そして、、

後日完成したマップイラストがコチラ!

 

美術館へいきたい…

学校が休みのうちに行きたかった美術館や展覧会が新型コロナウイルスの影響でことごとく閉館になってしまいました…。東京にゴッホやフェルメールが来ると聞いて楽しみにしていたのに…。なので、美術館に行った気分だけでも味わおうと、今まで行ってきた展覧会で売っていたポストカードを壁からぶら下げてみました。即席で作ったのでこんなですが、コロナが落ち着いてきたら材料揃えてもっと豪華にしたいです!〔草刈美聖〕postcards

自主トレーニング中!

新型コロナの影響で授業がなかなか始まらないので、ソフトウェアの操作方法を忘れないように3DCGでチェスなどを作ったりしています。

こちらはまだ未完成ですが、コマを増やしてライティングなども施し、今月中の完成を目指しています! 〔山﨑いぶき〕

3DCG

グラフィックデザイン科3年生より新入生へ

はじめまして、3年グラフィックデザイン科のずっきーです。
新入生のみなさんに向けてという事でしたので、私が入学したときの話をしたいと思います。

グラフィックデザイン科なんて、いかにもデジタルメインなイメージのある科なのですが、実は私、専門学校に入るまでパソコンはGoogle使って検索レベルでした。
中高のパソコンを使う授業が嫌すぎて、なんだかんだんと理由をつけて休んだこともあります…

そんな私でも、この学校に入学を決めたのはやりたい事があって、その延長線上に苦手なパソコンがあっただけで、やりたい!こうしたい!こんなもの作りたい!という強い気持ちがあれば全然苦ではありませんでした!!
そして意外にもアナログな面や手作業が多く、大事でもあります。

私と同じように、使いこなせるか不安…という方多いと思いますが、やりたい事に貪欲に、先生たちの技を盗むくらいの勢いでいけばきっと大丈夫です。

ひとつ出来ると更に楽しくなります!

ビジュアルデザイン学部 グラフィックデザイン科学生作品

ビジュアルデザイン学部 グラフィックデザイン科学生作品

そんなこんなで、3年生は就職活動に向けてポートフォリオ という、自分の作品集を作っています。

ビジュアルデザイン学部 グラフィックデザイン科学生作品

ビジュアルデザイン学部 グラフィックデザイン科学生作品

ビジュアルデザイン学部 グラフィックデザイン科学生作品
これからこの学校でこんな事出来るんだ!と参考にしてみてください。
それでは(*´︶`*)╯

意外と知らない?入学前にローマ字入力を練習しておこう、ローマ字入力の表もダウンロードできます!!

前回のグラフィックデザイン科の記事では、デザインの現場に欠かせないハードウェアについての説明をさせてもらいました。
その後にグラフィックデザイン科3年生からの近況も学生が書いてくれました。

タイピングの練習

さてさて、今回の記事は主に新入生の方向けの内容になるかもしれませんが、みなさんはパソコンのタイピングはどのくらい慣れていますか?

キーボードを見なくてもサァーっと打てるブラインドタッチができる人もいれば、人差し指でゆっくりとタイピングする人さまざまいると思います。

在籍していた高校によっても普通科・ビジネス科などでタイピングをする機会は変わってくると思います。

ビジュアルデザイン学部の授業では、ローマ字打ち・タイピングができる(スムーズじゃなくても良い)という前提に授業を進めていきますので、少し授業が始まる前にタイピングに慣れておいたほうが良いかもしれませんね(^^)

今回はタイピングを楽しく練習できそうなゲームサイトをピックアプして、ローマ字打ちを覚えるための早見表をみなさんに差し上げます!!

・ローマ字タイピング:https://www.e-typing.ne.jp/
・マナビジョン:https://manabi-gakushu.benesse.ne.jp/gakushu/typing/nihongonyuryoku.html

・寿司打:http://typing.sakura.ne.jp/sushida/index.html

個人的にいつも学生に教えているのは寿司打です。

新入生にタイピングの練習

こんな感じで回転寿司が左から右へ流れていく前にお題を入力していくゲームです!なかなかやりごたえがありますよ(^^)

タイピングの練習表ダウンロード

そしてこの記事ではローマ字入力をアルファベット順に覚えられる入力表を作ってみたので、みなさんダウンロードして使ってみてください。
意外と知らない入力方法が発見できるかもしれませんね、L+Aは小さい [ぁ] とか

タイピングの練習表ダウンロード

オマケで、ファミコンのRPG風な表も用意したので、遊び間隔でも見られます(笑)

ビジュログ素材無料ダウンロード

休校中の活動

イラストレーション科2年の髙瀬です。
現在、コロナウイルスの影響による休校の為、自宅待機中です。なので、課題も自宅で取り組んでいます。

髙瀬コピックラフ

今は、COPIC AWARDという、コピックを使った作品のコンペティションに向けてのラフイラストを描いています。
10枚のラフを描く事になっていますが、その数のアイディアを出すのはなかなか大変です。
普段の授業なら、周りの友人から刺激を貰えるので、もっとスムーズに描けるのですが…。
早く学校が再開して、友人達と作業ができることを願っています。
今、5枚目が描きあがったところなので、残り半分頑張ります!

3年グラフィックデザイン科の近況

こんにちは!グラフィックデザイン科3年の石井です!

今、大変な時期ですが、、、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

3年生は就活が始まっています。そこで企業の方に見てもらうポートフォリオを制作しています。

久々の更新ということで、今回はその中一部を紹介します!

ビジュログ グラフィックデザイン科記事

 

私は番組テロップを作るのが好きなので自主制作で作ったりしています笑まだ色々作っていますので、後々公開しますね!

そ・し・て!

グラフィックデザイン科学生作品

手洗いうがい、消毒は必ずしましょう!また、不要な外出も控えてくださいね!

コロナに負けず就活準備中

記事用写真

 いま私は就職活動を始めるため、ポートフォリオの最終チェックをしています!2年生の前期から始めて以来、不安でしかたなかったですが無事にまとまりました!ファイル4冊分、A4紙が100枚以上になりました。

 ポートフォリオを見返していると最初の頃と今では明らかにクオリティが違います!mdcに入る前は等身キャラが描けなかった私ですが、2年経つと絵柄も変わり、等身も描けるよになりました!

 就職が決まるまで気を引き締めて引き続き就職活動に専念したいと思います!

〔記:伊藤 美吹〕

ハードウェアの名前と役割をすごくゆるい感じで解説

さて、デザイナーズハンドブックの内容を抜粋してゆるーい感じで解説してるわけですが、今日はその続きです。

前回いろいろなハードウェアの名前が出てきたわけですが、そもそもハードウェア・ソフトウェアってなんなのよ….っていう話しなんですよね(^_^;) 言葉はよく使うけど、実際なんなのかは知らない…..まぁそんなもんでしょう。

けど、ぶっちゃけそんなに難しい話じゃないんです、この言葉が使われ始めたのは1951年、私なんかが生まれるもっと前の話しで、NHKの紅白歌合戦が始まった年らしいです。

ハードウェア=固いもの

ソフトウェア=柔らかいもの

↑ただそれだけの意味らしいですが、イメージ的には物理的に存在しているパソコン本体はハードウェア、その中に入っているデータたちはソフトウェアという概念でいいと思います。

ゲームで言うなら、Nintendo Switchの本体がハードウェア、あつ森のデータがソフトウェア、っていうことになります。

ではハードウェアの内容をゆるーく解説してみましょう。

・フラットベットスキャナー

フラットベッド!?ってなんぞや…..フランスベッドのフラットなやつか? と思ってしまうかもですが、これは印刷物をパソコンにデータとして取り込む機械のことです。

↑家にスキャナがある人はこんな感じのものがあるかと思います、だいたいがA4サイズの物をスキャンできる感じの機械です。

↑もしくはこんなプリンターが家にある人もいませんか? これはインクジェットプリンター 複合機と言われるもので、プリンターとスキャナーが合体した物です。

では、デザインの現場でこのスキャナーとやらはいったいどういうい使い方をされているかというと、
・会社のロゴマークをスキャンしてパソコンできれいになぞる下絵として
・写真がデータで存在してなくて、スキャンしてデータ化する
・メールやLINEなどで紙の資料を送りたい時にデータ化する

などなど、要は印刷物をデータ化にしたいときにスキャンします。 私も以前いた職場で、不動産やの間取りをスキャンしてひたすら間取りをトレース(Illustratorのソフトでなぞってきれいなデータにする)作業を死ぬほどやらされたことがあります。

学校にはA3サイズを超スピーディーにスキャンするスキャナがあるので、学校にいる時は是非使ってみてください。

 

・ディスクドライブ

ディスクドライブの話です。 データを記憶して再生するもののことです、みなさんがよく知っている機械で言うとCDプレイヤーみたいな物ですね、CD CD-R CD-RW DVD Bluerayなどなど、ディスクを入れてパソコンに読み込ませる機器をディスクドライブと呼んでいます。

CDは一度書き込んだらその後は読み出ししかできないディスクになります、読み書きできてしまうと市販で売っているCDも上書きができてしまうということになってしまいます。

でも電気屋でディスクを見ていると、CD-R CD-RWという表記があるのを知っていますか? CD-RWっていうのは何度でも上書きができるディスクのことなんです。

↑DVDを見たり、記憶させたりするためにパソコンに繋げてディスクを入れる装置のことを全般的にディスクドライブって言ってるんです(^^)

 

・CPUとかメモリとか

CPUってなんぞや? CPUを調べるとコンピュータの制御や演算や情報転送をつかさどる中枢部分。中央処理装置。という風に出てくるのですが、まぁ難しい話抜きで計算する処理能力の機械だと思いましょう。

CPUってどんなの?

当然処理速度が遅いCPUが搭載されているパソコンは安いですが、色々と処理が遅いという感じになるんですね。

↑これがCPUです、パソコンの中にこんなのが入っています。 みなさんTVCMとかでも「インテル入ってる」って聞いたことありませんか? あれはCPUのことです。

 

PCメモリ

メモリとは? ↑こんな形をしたのがメモリです、一時的にパソコン内に記憶をさせておく装置のことです、メモリは作業台みたいなもので、工作をするときにカッター・カッターマット・接着剤などなど作業台が大きければ大きいほど効率があがりますよね? それと同じものだと思ってください。
CPUと同じくメモリが低ければパソコンも安くなります、みなさんの使うMacの中にも当然入っていますが、昔はこのメモリを自分で付け替えてカスタマイズすることができましたが、今はオンボードと言ってパソコンの中に組み込まれてしまっています、なので最初に買う時に少し頑張って高いメモリを搭載しているパソコンを買ったほうが、後々のことを考えると良いということになります。

 

・ハードディスクドライブ[HDD]とかソリットステートディスク[SSD]とか

ディスクドライブ

パソコンが好きな人はハードディスクと聞くとすぐわかると思いますが、このハードディスクとはPCを起動するためのOS(MacとかWindowsとか)やみなさんが使うIllustrator・Photoshopなどのソフトウェアをここに保存しておくディスクになります。

なのでハードディスクがないパソコンはただの鉄の塊です。

そして上の写真がハードディスクの写真になりますが、レコードのように針がカチカチ動きながら記憶をしているわけなんです、なのでカチカチう動いている部分が破損すれば当然ディスクが読み込めなくなる=パソコンが起動しなくなるということになるんですね、これを『クラッシュした』と言います。
ハードディスクにも寿命があるので、最近では針を使用しないSSDというのが主流になってきています、ソリッドステートドライブの略です、これは針を使わない記憶する板チョコみたいな物だと思ってください(笑)ハードディスクよりも非常に早く処理ができ長持ちします。

 

 

Macの中身
↑これは私が授業をするときにいつも見せている資料です、少し昔のMacbookの中身ですが、ほぼほぼみなさんのMacbookと変わりませんので各場所の名称などを覚えておくのもいいですね(^^)

 

 

今日はこの辺で終わりにします(^^)それでは

デザイナーズハンドブックでこんなところを覚えてみよう!!

知っておこう、ハードウェアの名前

みなさん、こんにちはグラフィックデザイン科の鈴木です。

さてさてコロナウィルス感染拡大防止により2020の年度初めから外出自粛により大きな影響を受けていますね。

町田・デザイン専門学校ビジュアルデザイン学部の学生たちも自宅待機でさぞ、ものづくりがしたくてウズウズしていることと思います。(してないか….?)

 

まぁそんなこんなで、長年放置されてしまったこのビジュアルデザイン学部のブログコンテンツを再び復活させるときが来たと各学科担当の講師たちは燃え上がっているのであります。

 

 

今回のお話は、私達グラフィックデザイン科の講師陣がオススメしている書籍↑デザイナーズハンドブックについて、私なりの言葉で砕けた記事を書いていこうと思います。

新入生は予習・新2年生は知っていないとヤバいこと、という解釈で読んでみてください。

 

P8〜P14のデザイナーの仕事とは?

グラフィックデザイナーとは

まぁグラフィックデザイナーってようするに何やる仕事なの?っていう話です。 私が高校生の時に「グラフィックデザイナー」っていう職業を知っていたか?と言われると、ぶっちゃけ知らなかったです。

もともとイラストレーターを目指していた私は、それに携われる学科を探していたら自然とグラフィックデザイン科になっていた感じです(笑)

話は戻って、グラフィックデザイナーという職業は、世の中にある印刷物ができあがる工程の中で、文字の形や大きさを決めたり色を決めたり、レイアウト(パーツの配置)を決めたり、写真を選んで配置したり…………とまぁ出来上がった時に目に飛び込んでくる部分(ビジュアル・視覚伝達)のところをせっせと作る職業です。

 

↑印刷物ってまとめて書きましたけど、印刷物ってとてつもなく色んなものを印刷物って言います、ちょっとこの記事を読んでいる状態で、周りを見渡してみてください。

グラフィックデザイナーってなに?

本・雑誌も印刷物、ポスターも印刷物、お菓子のパッケージも印刷物、ティッシュの箱も、カレンダーも、時計の文字盤も!! もし外でこの記事を読んでいるとしたら、看板も電車・バスの広告も、道路標識も!! 紙に印刷されていようが鉄板に印刷されていようが、印刷物は印刷物なんです。

だからそれを作っているグラフィックデザイナーが必ず存在しているわけなので、世の中の見えないところで活躍しているグラフィックデザイナーってものすごくいるわけなんですよね。

そしてP9に出てくるDTPという言葉、これは『デスクトップパブリッシング』の略です、決して『ドリンクとパンケーキ』ではないということです。

このDTPっていうのは、要するに机の上でパソコン使ってデザインを組み上げていくぜ!! っていうことなんす、まぁこれって当たりまえに思えるかもしれないんですが、昔々のデザイン事務所はパソコンがないわけなので、写植や凸版印刷という記述を使って印刷物を作っていたんですね。

凸版印刷

なので昔の人からすれば『パソコンでレイアウトだと!?』ってな感じで、恐ろしく印刷物のハードルが下がった感じなんです。 昔といっても大昔じゃないです、割と今の50歳以上の人たちはみんなそういう印刷を経験しています。

P10〜P11仕事環境

今だから普通に使ってるデジタルカメラも、20年くらい前はなかったので、フィルムカメラのフィルムをスキャナーという機械にかけてデジタル化していました。

知っておこう、ハードウェアの名前

このページではそれぞれの機器の名称は覚えておいたほうがいいと思います、慣れている人は普通に使っている言葉になりますが

・フラットベットスキャナー
・ディスクドライブ
・CPUとかメモリとか
・ハードディスクドライブ[HDD]とかソリットステートディスク[SSD]とか
・ソフトウェア?ハードウェア?
・ハブやらルーターやら
・レーザープリンター インクジェットプリンターやら

まぁこの辺は業界でも知っていないといけない言葉だから知っておきましょう(^^)

↑横文字ばっかりで嫌になるかもだけど実は、今家にあるアイテムもかなりたくさんあります、次回はこのアイテムの意味を簡単に解説していこうかな。

伊勢丹相模原店でクリスマスオブジェ&イベント

このたびmdcは、伊勢丹相模原店にて
1

「クリスマスオブジェ&イベント」をやらせていただく事になりました。
2階に撮影スポット、6階にオブジェが設置してあります。
2階撮影スポットでは大型スクリーンを使用し、街灯・プレゼントボックス・スツール・ホワイトクリスマスツリーを配置し「スノードームのあなた」というコンセプトで制作しました。

2 3

左右には学生がデザインしたステンドグラスが設置されています。

6階オブジェでは「パラボラ鏡」という一風変わったオブジェが展示されています。

4 5

拡大写真の方ですが、このケーキ…実は虚像なのです。これは、鏡ばりの円盤がお互いに反射する事により、触れずの虚像が生まれるのです。全部で5種あるので、よろしければご覧になってください。

そして今日2016年12月17日、mdcの生徒が行うイベントがあります。
まず「ワークショップイベント」!!11:00-13:00にパーティーとんがり帽子、14:00-16:00にスノードームの制作イベントがあります。
続いて「サンタからの挑戦状!」!!見本を頼りに、サンタが使用する白い袋の重さを当てて、プレゼントを貰うゲームとなっております。
ぜひ伊勢丹相模原店にご来店ください!!

たなばたJORNA!!

約一ヶ月かけてたなばた飾りを制作しました!!

JORNAさんの一階と二階に設置しました。

1

テーマは「ゆめかわいい」。パステル調でドリーミーな可愛らしいデザインでまとめあげました!!

一階には「お金」「美容」「夢」の笹を、二階には「恋愛」「勉強」の笹が設置されています。

2 4

キャラクターは全部で5体います。

3 5

その中で織姫のうさぎと彦星のうさぎは、七夕当日の7月7日に二階へ移動して再会を果たします。

ぜひ町田に遊びにきたら、笹に短冊をつけてみてください!!

0

 

グラフィックデザイン科 卒業制作:大角フォント

こんにちは。
グラフィックデザイン科3年の松崎です。

グラフィックデザイン科 卒業制作 フォント

私の卒業制作は、オリジナルフォント「大角」を使用して文字組み見本、書体見本、日めくりカレンダーを制作しました。

大角フォントは、文字の一部が太い細いの遊び心を取り入れたフォントです。

文字組み見本は、詩人・宮沢賢治の「雨ニモマケズ」、映画監督・岩井俊二、作曲家・管野よう子の「花は咲く」をテーマにさせて頂き、「雨」から青、「花」からピンクをイメージして表現しました。

グラフィックデザイン科 卒業制作 フォント

日めくりカレンダーは、記念日・語呂合わせを漢字1字1字に当てはめて制作しました。

グラフィックデザイン科 卒業制作 フォント グラフィックデザイン科 卒業制作 フォント

グラフィックデザイン科 卒業制作 フォント

先日1/31のプレゼンテーションにおいて『学科長賞』を頂きました。
先生方を始めたくさんの方々から「すごい。感動した。」との言葉を頂いたので、私自身もかなり嬉しいです。
mdcを卒業してからも、今まで作ってきた文字とは違う形の文字をどんどん作れたらなと思います。

ナカノゲンキ 卒業製作「文字昆虫」

こんにちは

グラフィックデザイン科3年生のナカノゲンキです。

もう皆さん書いてくれているように、先日卒業制作発表がありました。

そこで今回僕が製作したものをご紹介します。

その名も・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

「文字昆虫」 ヘーーーーーーーイ!

nakanonakano1

 

 

 

これちゃんと貼れてますかね?

出来てなかったら後で直しときまーす。

その名の通り文字で出来た昆虫です。その昆虫の名前で体が作られているので、是非実際に見て読んで下さいな。ぐひひひひひひwwww

ただ当てはめているだけではなく、その昆虫の特徴的な部位を文字で再現しているので、推しメンならぬ推しムシを探して下さい!!!!!!!!!!!

117540 117537 117538

 

展示はこんな感じで、アクリル板で配置しています。

Wow、まるで博物館みたいだね!!!

結構財布にダメージを負いながら作ったので、せめて沢山の人にみて欲しいです!!

 

 

 

この作品は、ADC会員であり、デザイン界の重鎮である天野幾雄さんから特別賞である天野賞をいただき、また卒業製作でも金賞をいただくことができました。先生や友人にも協力してもらいながら出来た、学生としては最後の作品になるとおもいます。自分でも満足のいくものに仕上がり、とても満足できる製作になりました。

この場を借りて、お礼申し上げます。

 

以上。

 

 

 

 

 

 

 

イラストレーション科 卒業制作

はじめまして!
イラストレーション科2年の塩見優菜です!

私の卒業制作は絵本です。

イラストレーション科卒業制作 絵本

タイトルは「カイブツがっこうのてんにゅうせい」です。

あらすじは…カイブツがっこうに転入してきた人間の女の子、フミちゃん。
けれど、何日経っても誰ともお話しません。それがとっても気になるカイブツのハオくん。
でも、ハオくんもなかなか話しかけられない。気がついたら、フミちゃんはがっこうに来なくなっていて…。どうするハオくん!?
といった感じになっております。
イラストレーション科卒業制作 絵本

コンセプトは「色豊かに」!
色は心を豊かにしてくれるという考えがあるので、小さな頃にたくさんの色を使った絵本を読んでほしいと願いを込めて作りました!

実際に絵本を手にとって読んでいただきたい作品です。

イラストレーション科:卒業制作 Blodwen Forest

イラストレーション科 卒業制作

こんにちは。イラストレーション科2年の小嶋美穂です。
私はコスチュームプレイを使った写真作品「Blodwen Forest」制作しました。

イラストレーション科 卒業制作  イラストレーション科 卒業制作

コンセプトは「森に住む不思議な住人」。
素材、モデル、そしてキャラにあったライティング…細かいところまでこだわり完成させました。途中行き詰まったときに助けてくれたり、遅くまで制作に付き合ってくれた先生や友人には感謝の気持ちでいっぱいです。
イラストレーション科 卒業制作
いろいろな人に支えられて完成した卒業制作ですが、なんと学科長賞を頂きました!
嬉しい限りです。

産学展で展示しているので是非観に来てください。

卒業制作:がまぐち はなかご

私は今回卒制で、自分で作ったテキスタイルデザインを使ってがま口を制作しました。
がま口の生地は、布から染めてその上に布絵の具で、色をのせています!
がま口を作るまでの布を作る工程に凄く時間をかけて、そして考え作りました!
がま口を作る際は、まず口金にあった型を作らなければいけないのですが、その型を5回ほど調整しサンプルもそれだけ失敗を重ねて完成する事ができました!

イラストレーション科 卒業制作

今回卒制で銀賞をとれて大変だった事も報われました!
そして何より、作ったものを見てくださった方に喜んでいただけで嬉しいです!

卒業制作:日出薬局

こんにちは。WebCGアニメーション科3年の山田です。

私は学生生活の集大成となる卒業制作に、アニメーションを作りました。

タイトルは「日出薬局」。
雨に降られ途方に暮れている姉弟は、偶然見つけた薬局で雨宿りをすることに。
その薬局で姉弟は不思議な体験をすることに…。

今回の作品はロトスコープという実写の演技をトレースしてアニメーションに描きおこす手法を使ったり、
薬局の背景を3DCGで制作したり、映像の終盤に流れるBGMを自作したりと、
自分ができる様々な技術を駆使して作品を作りました。
結果、学科長賞を受賞する事ができました。

産学展ではWebCGアニメーション展示ブースにて上映しているので、
是非作品の雰囲気に浸りながらゆっくりご鑑賞していただけるとありがたいです。

ビジュログ日出

イラスト科 遠藤 卒業制作

こんにちは、静岡県在住の遠藤です!

私は「往復五時間の通学」を活かした卒業制作になっています。

その名も〜〜〜〜「遠藤通学堂」!!

通学をテーマにした六つの商品を制作しました。

取材に歩きまわり、文章をつくり、模型をつくり・・・・色々な要素の詰まった卒制です。大変だった・・・・

そして・・・・・金賞いただきました!!喜び!!

ぜひぜひ、見に来てくださいね!そして読んで下さいね〜^^

DSC05189のコピーDSC05054DSC05139のコピーDSC05353