mdc講師の〈オフィス探訪〉 BOB-K.design 編


町田・デザイン専門学校の人気講師河村先生。です。 今回は、僕のオフィスを紹介します。 僕は現在フリーランスの イラストレーター兼デザイナーとして 自宅の一部を作業場として仕事をしています。 と言うとなんだかカッコよく聞こえますが、実際には 4.5 畳の部屋をさらにタンスで半分に仕切ったスペース それが僕のオフィスです。
mdc講師 河村先生の作業場
mdc講師 河村先生の作業場 2
 1作業机です。
 ここでアイデアスケッチしたり、絵を描いたりします。
 最近は水彩とインクの組み合わせや割り箸ペンで描いた
 線画イラストなどがお気に入りです。
 たまに子どもたちがのぞきにやってきますが、
 大事な仕事をやっている途中だと
「ぜーたい、触るなよ!」と、一人キリキリしています。
 それでも子どもたちはのんきに「わかってるよー」と
 いいながらあちこちと触るので
 さらにキリキリしちゃいます。
町田・デザイン専門学校の講師河村先生の作業場
2MAC 机です。
MAC を使ったイラストやグラフィックデザイン、
WEB デザイン、メールに Web 検索、プリント出力などなど 最近はこっちの机に向かう時間も多くなってますね。 昼も夜も iTunes に入れてある好きな音楽をヘッドホンで ガンガンかけて作業しています。ジャンルはロックから クラシック、中島みゆきまで、浅く広く聴きます。 音楽を聴いていると宅配業者が来たのを気づかず

(ほとんど確信犯ですが)、知らない間に不在配達票が 投函されていて奥さんに怒られたりします。
町田・デザイン専門学校、講師河村先生の仕事場を大公開
3本棚です。
もっと大きな本棚欲しいのですが、そんなスペースも
あるわけがなく。とりあえず使いそうなものだけ
入れてあります。他は押し入れの中のダンボールで
昼寝中。もっともっと頑張って、早く一軒家に
引っ越したいー。というのがひとつの夢です。
入っているのは資料となる雑誌や専門書、図鑑、
デザインやイラスト関連本などです。
下の段の黒い扉の中には、事業関係の書類も入っています。
確定申告、見積、請求、納税など
自分で全部やらなきゃなので大変です。苦手だし。
けど簿記の本なども読んで何とかがんばってますよ。
まったく苦手ですが。
町田・デザイン専門学校、人気講師の仕事場とは?
〈おまけ〉窓からの風景 隣が市民の森で、外を眺めれば自然がいっぱい 気持ちのよい風が吹く 2 階に我が家はあります。 ベランダにタオルが干してあり、生活感もありありですが、 雨が降れば洗濯物を取り入れ、天気の良い日は布団干し。 宅配業者に対応し、 夕方になれば、保育園へ下の子を迎えに行き 上の子(小学生)の宿題をみてやり、 夕飯の支度もしなければいけません。 この通り、全然カッコよくはないのですが、 僕にとっては性に合う素敵な働き方なのです。

「あとはもう少し稼いでくれたらねー。」(奥さん談)