3Dを使って2D風の表現に挑戦(‘o’)

どうもこんにちは、WebCG科の山田です。3年生になりました。

今回は、3Dを使って2Dの様な表現で立体を作る方法をご紹介したいと思います。

(メイキングとは呼べないほどざっくりとした内容なので、あくまでも参考までにということで。)

 

使用しているCG制作ソフトはMaya2013です。

(いきなり飛びますが)まず物を作ります。今回は引き出しを作りました。

vslg01

 

 

 

 

次にこの引き出しに仮の柄を貼付けるとこうなります。

vslg02

 

 

 

 

この段階では、3D上で計算された影が入り、いかにも3Dといった感じになっています。

そこで、この影を消したいと思います。

vslg07

 

 

 



vslg06

 

 

 

これは柄(テクスチャ)の設定画面です。

ここでAmbient Color(影の色)を白に、Diffuse(テカリのレベル)を0にします。

すると影が消え、ぺたっとした表現になります。

vslg03

 

 

 

 

次にこの引き出しに木目の柄(テクスチャ)を貼ります。

vslg04

 

 

 

 

するとこうなります。

そしてこのテクスチャ影を描くと…。

vslg05

 

 

 

 

こんな感じになります!

完成です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:face1 :face2 :face3 :face4 :face5 :face6 :face7 :face8 :face9 :face10 :face11 :face12 :face13 :face14 :face15 :face16 :face17 :face18 :face19 :face20 more »