18歳の決断力

 

こんにちは、特育生のサイキです(^0^)ノ

昨日は某高校に出向いて体験授業をしてきました。昨日は2年生を対象に授業をしましたが、高校2年生にもなれば将来のことを先生や親にもあれこれ言われてくる時期だと思います。自分でも何となく大学に行こうとか専門に行こうとか、ざっくり決めてる人も居ると思われますが。

 

昨日授業をした12人も、ほとんど高校卒業したあとのことをざっくりと決めていましたが、一人の男の子が「まだ何も決まっていない」と手を挙げました。

 

それが普通なんだと思います。高校のあとの進路って自分の一生に少なからず関わると思いますが、そんな重要な場面を17〜18歳の人間が決めるなんて、よく考えたらものすごい難しいことですよね。

 

勉強して、部活して、バイトして、遊んで、進路決めて、高校生活ってものすごくアクティブで体力のいる時間だと思います。ものすごい体力ですよ本当に、私よくやってきたなあと今考えると感動に近いものを感じます。笑

 

そしてある程度の自由を高校生は持っていると思います。それはまだ守られたスペースの中に居るからです。

 



 

卒業したら黄色い線の向こう側に行かないといけないわけです。

そこは全部自分で決めていく世界です、やるもやらないも自分次第で、やらないならそれなりの結果も待っていて、自分の全ての行動に責任というものがついて回ります。

 

怖いかもしれないですが、逆に言うとすごくやりがいのある場所で、楽しい場所です(^0^)ノ

 

高校生の決断力ってものすごいんだなあ、と昨日感じました。

勝手にたくさんパワーももらってしまいました、若いって素晴らしい!!(※私まだ21ですよ)

 

これを読んでくれているあなたが高校生ならば、少なくともデザインに興味があるんだと思いますが、気になったら体験入学に遊びに来て下さいね!来てみて「自分はデザインじゃないな」と思ったのなら、それはそれで見っけものなのですから〜(^0^)ノ

 

高校生のみなさん、多いに悩んでください!!

私も、悩んでばかりの毎日です。笑

 

by サイキ