被災地支援のクリボラ展にご協力を

わがmdcでも学生がたくさんの賞をいただくなど縁の深い「クリボラカレンダー展」。

その来年2015年版カレンダー制作にあたり、インターネットを利用して不特定多数の個人から資金を集める「クラウドファンディング」による資金募集が行われています。

readyfor.jp/projects/kuribora

来年度は、現地の小学生たちの描いた絵をプロのクリエイターや学生がデザインしてカレンダーに仕上げると言う興味深い企画になっています。

デザイン料は主催者である日本広告制作協会(OAC)のボランティアで行いますが、印刷などの製作実費の一部200万円をこの「クラウドファンディング」で集めたいそうです。主旨に賛同していただける方は、ぜひともご協力をお願いいたします。

町田・デザイン専門学校の学生作品がクリボラ・カレンダーで入賞
2014年度版の表紙はmdc学生がデザイン