衝撃のフォント!

グラフィックデザイン科のジャンボーです。

今日は驚きの事実をお伝えします。タイポグラフィの片岡朗先生はスゴイ人なんだそうです。

デザイナーなら誰でも知っているらしい「マルミン」と言うフォントを作った人らしい。先生が言うには、「このフォントの登場はフォントの可能性を広げたとも言われ、衝撃を受けたと言うデザイナーも少なくない!」と言う事。

デザイン勉強するならフォントは欠かせない
片岡先生がデザインした丸明朝体


そんなスゴイ先生ですが、とても穏やかな優しさに満ちあふれた雰囲気。ますます楽しみな町田デザイン専門学校です!