自己流イラスト加工

こんにちは!Web・CGアニメーション科1年のかねひらです。
今回は私がいつもイラストを描いた時にする加工のやり方を紹介しようと思います!

1.加工したいイラストを用意します。

スクリーンショット 2015-03-26 16.17.25

 

2.イラストのレイヤーを複製して元のイラストにクリッピングして効果をオーバーレイにして不透明度を15%にします。こうすることで若干くっきりします。

スクリーンショット 2015-03-26 16.25.19

 

3.2の上にイラストのレイヤーを複製してクリッピングします。次は効果をスクリーンにして不透明度を10%にします。こうすることで少し明るくなります。

スクリーンショット 2015-03-26 16.31.50

 

4.3の上に新しくレイヤーを作り、#f9cf9d←この色をキャンバス全体に流し、クリッピングして効果をオーバレイにして不透明度を20%にします。

スクリーンショット 2015-03-26 16.44.56

 

5.4の上に新しくレイヤーを作り、#295caa←この色をキャンバス全体に流し、クリッピングして効果をオーバレイにして不透明度を30%にします。

スクリーンショット 2015-03-26 16.46.43

 

6.5の上に新しくレイヤーを作り、#5b4498←この色をキャンバス全体に流し、クリッピングして効果をオーバレイにして不透明度を10%にします。

スクリーンショット 2015-03-26 16.51.05

 

7.最後にレイヤーを新しく作りテキストを入れて完成です。

スクリーンショット 2015-03-26 16.52.39

 

↓こちらが加工時のレイヤーパネルです。

スクリーンショット 2015-03-26 17.13.54

今回のイラストは全体的に寒色にしたかったので5、6の工程で青や紫を使いましたが
イラストのイメージなどによって加工する時に使う色は毎回違うので
皆さんももしこのやり方でやってみる際は、色々な色で試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:face1 :face2 :face3 :face4 :face5 :face6 :face7 :face8 :face9 :face10 :face11 :face12 :face13 :face14 :face15 :face16 :face17 :face18 :face19 :face20 more »