検定試験

はじめまして!五十嵐です。
先生からこのビジュログの一部を任されてから、なにを書こうか考えていたのですが、最近の出来事といえばやはり検定試験!
5/9にWEBクリエイター能力試験という検定試験を全員で受験しました。
学科の合格率はなんと90%以上だとか…うぅ、プレッシャーです。
どんな試験なのかをちょっとご紹介
足りないところを補ってページを完成させるという問題が主になります
ちょっとわかりにくいので図を用意、文章はWEBCG映像科の記事のからお借りしました。
と、こんな感じに少し寂しい文章を見やすいように整理していきます。
ちなみに私の作業はこんな感じです
この検定はあくまでもWEBサイトの縁の下の力持ち、無くてはならない存在のHTMLというシステムプログラムの基礎を確かめる検定なので、あまりデザイン性は重視されていませんが、WEBデザイナーを目指す人はもちろん、CGを仕事にしたいという人も自分を宣伝するためのサイトを作る知識として、持っていて損は無い検定かと思います。
プログラムを使うなんて難しいように聞こえますが、全然そんなことは無く。
最初は訳のわからなかったHTMLも今では随分上達し、何も問題なくページができると、どんどん楽しくなってきます。
興味がありましたら是非調べてみてくださいね
WEBクリエイター能力認定試験

五十嵐