教科書もデザインしています。

こんにちは。mdc グラフィックデザイン科とイラストレーション科でILLUSTRATORとIn Designを担当している野呂麻美です。

今日はみなさんに、わたしの仕事のひとつである「教科書」のデザインをご紹介します。

ここでのデザイナーの仕事は、フォーマットを作ったり、実際の原稿の文字をきれいに組んだり、
イラストや写真の位置や大きさを決めたり、図版を作成したりもします。
1ページづつコツコツと。ページ数も修正も多い書籍の仕事は作業量も膨大です。

ですが、普段の作業の中で「無駄を省いてできるだけ近道したい。」がモットーです。
サクサクっと完成させるためのノウハウを皆さんにお伝えできたらと思います。

mdcの野呂先生が教科書のデザインも手がけています。今回はその一部をご紹介。
こちら今年の春から教室で使われている教科書です。
いろんな事に涙しながら作っていたのを覚えています。


mdcの人気講師、野呂先生のもう1つの顔は教科書のデザイナーです。
教科書は実際に教室で使い始められる3~4年前から取りかかるので
2011年3月に入稿作業の真っ只中でした。