国政選挙投票率UPの為のプレゼンテーション

先日19日にデザインシンキングでの授業の一環として総務省へプレゼンテーションをしてきました。発表した内容は「国政選挙の投票率を上げる為の施策」。

学校内で事前プレゼンを積み重ね、
最終的に3グループにまで絞り、
内容をロングスパンで詰めていきました。

先方は4名。
皆さんとても優しい方々で、
選挙に関しては素人同然の自分たちに
正しい意見を述べて頂いてとても良い場になりました。
提案したアイディアの中にはこれから行うような取り組みに似た案もあったり、実際に実施しようと試みたものの、問題点があって却下された案もあったり。
選挙率を上げる事は
容易いものではないんだなと思ったのと同時にもっと政治と言うものを深く学ばなくてはと考えさせられる良い機会になりました。

とても貴重な経験を積むことが出来ました:)
総務省の方々と、
この様な機会を与えてくれた
飯田先生に感謝です。
ありがとうございました!

(null)

(null)

(null)

(null)