兄貴であり、父であり

 

どうも!大木です。

 

今日は、mdcの先生を紹介したいと思います。

 

僕個人としても、一番お世話になっているであろうこの先生です。

 



じゃーん!

 

間違って学生の写真を貼ったわけではありません。

こう見えて立派な大人です。年齢は、あえて書きませんが、気になる方は本人に直接聞きましょう。

体験入学に来てくれたら、ほぼ必ず会えるはずですので!

 

そうです。今日は僕らの頼れる兄貴分「鈴木  孝也 」先生を紹介します。

 

担当している授業は、グラフィック科とweb科のフォトショップやwebの授業です。

どんなにできない生徒でも、やる気さえあれば根気強く面倒をみてくれる先生です。

年齢が学生に近いからか、学生からも兄貴のように慕われており

僕も勉強だけでなく、恋愛や進路の事まで多くの相談に乗ってもらいました・・・。

 

在校生だけではなく、卒業した学生の事も色々と気にかける姿は、まるで父のようでもあります。笑

 

今日も先生の元には、課題を見てもらう学生や、進路や悩み事の相談に来る学生がたくさん。

mdc,ビジュログ

1人1人親身になって応える先生は、カッコイイです。

 

これからも多くの学生の兄貴であり、父親であって欲しいですね。

 

それでは!

 

 

 

特育生 大木