ミュシャ展

 

こんにちは!またまたイラストレーション科の笹渡です!

 

みなさんは「アルフォンス・ミュシャ」って知ってますか?

アルフォンス・ミュシャは19世紀末から20世紀初頭に活躍したグラフィックデザイナー、挿画家です。

名前は知らなくても作品はみたことあるって方多いんじゃないでしょうか。

そんなミュシャの展覧会に今日は学校帰りに行ってきました!

 

ミュシャ展に行ってみて私が驚いたのは作品がとても大きいということ。

普段私たちが目にする雑誌などにのっている小さな写真からは想像できない大きさの物がたくさんあり、私の身長よりも大きい物もありました。

そしてどの作品も繊細でみてて全然飽きないです!

やっぱり本物は写真などでみるよりも迫力があり感動しますね!!

習作や下絵などもたくさん飾ってあり大変見応えがありました。

お土産にポストカード買っちゃいました!笑

 

ミュシャ展
ポストカードとチラシです。


こうやっていろんな人の作品をみるととってもよい刺激になりますね。

私もこんな風になれるようにがんばろうって思いました。