ソレイユさがみ

こんにちは、グラフィックデザイン科3年の神田奈那です。

先日11月22日にソレイユさがみ(相模原市立男女共同参画推進センター)にてプレゼンテーションをしてきました!

参加メンバーは3GD 神田・薮・中野、2IL 池田です。

主な内容は女性のためのイベント、意識提案、デザイン発表で、

私たちは「色分けによる固定的な性別分担意識」について発表しました。

プレゼン中

今回はプレゼンの内容を少し紹介したいと思います!

まず参加者のみなさんにぬり絵をやってもらいました。

プレゼンの前に1年生にも協力してもらったものがこちらです。

ぬりえ

この学校の生徒も参加者のみなさんも、女の子の絵はピンクや赤、男の子の絵は青や緑の色に塗った方が多くみられました。

このように、みなさんの中にも無意識のうちに女性は赤系、男性は青系というイメージが強く根付いているのです。

そしてその色分けによる分担意識が顕著に現れているのが・・・

トイレのマークです!

トイレ

ところでみなさんは女子トイレは赤、男子トイレは青、などと色分けされているのは日本だけだったことはご存知でしたか??

世界のトイレのマークは、色分けされておらず、シルエットのみで識別されています!

アメリカトイレ

(↑アメリカのトイレのマーク)

ニュージーランド

(↑ニュージーランドのバンジージャンプ場のトイレのマーク)

今度は日本のトイレのマークの男女の色を抜いてみたり、逆にしてみたり、違う色に置き換えてみたり・・・

トイレパターン

案外どっちがどっちだかわからず、間違えてしまいそうですね(汗)

また私たちは、新しいトイレのマークを考えてみました。

新しいマーク

結構ウケました!!!(笑)

日本も世界にならって色ではなくシルエットにするのも1つの方法かもしれません。

イメージにとらわれず自由な目で見れば、世界はもっと広がると思います⌒(‘-‘*)⌒★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

:face1 :face2 :face3 :face4 :face5 :face6 :face7 :face8 :face9 :face10 :face11 :face12 :face13 :face14 :face15 :face16 :face17 :face18 :face19 :face20 more »