アニメ制作の足跡(‘o’)

こんにちは!Web・CG科の山田です。

前回の記事でイラストの作業工程(mdc-vd.com/archives/3448)をお見せしたので、今回はアニメーションの作業工程をご紹介したいと思います!(‘o’*)

 

私は、今年度の進級制作でアニメーションを作りました。

(ここにひっそりと置いてあるので興味のある方はぜひ見に来てください。)

www.youtube.com/watch?v=FqJK1yHXLgs

今回はこのアニメーションのワンシーンを使って作業工程をざっくりと説明していきます。

勿論、この作り方は完全に自己流ですのであくまでも一例として見てください!(‘o’;)

 

まず始めに絵コンテです。この段階でおおまかな動きなどを考えておきます。

絵コンテについての説明はmdc-vd.com/archives/3032をご覧ください。

s4001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、それっぽい言葉で言うと「レイアウト」 をします。手前にいる人や、後ろで動くキャラクターの配置を考えています。
s4002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、キャラクターのザックリとした動きをアタリで描きます。(画像をクリックするとgifが再生されます。)

s4003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、動きがカクカクしている部分に絵を足したら、それをキャラクターに描き起こします。

頭の飾りなどは、動きの流れを考えながらなびかせて描きます。(画像をクリックするとgifが再生されます。)

s4004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動きができたら、線を綺麗に描き直します。(この作業がめんどくさいです。)

手前に人がいるので、隠れる部分は省略してしまいました。(画像をクリックするとgifが再生されます。)

s4005

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に背景などを描きます。それっぽく言うと「美術」です。今回の映像では手前の人は動かないので、この段階で色を塗りました。女の人、男の人は、それぞれ別々のパーツとして描いています。

s4006

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、背景などの色合いにあった色をキャラクターに塗りました。(画像をクリックするとgifが再生されます。)

(本来ならば、キャラクターを考えている時点で色は決めなければいけないのですが、今回は時間が無くこの段階でやっと色を決めました。(‘o’;))

s4007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、映像編集ソフトでこれを背景と合わせれば完成です!!(画像をクリックするとgifが再生されます。)

s4008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか!

これを見て、アニメーション制作に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。(‘o’*)